• 美術工芸表現コース 卒業制作展
    美術部 オンライン展覧会

    学年・領域(美術/工芸)ごとにブログ形式で展示しています。

    February 18, 2021
    美術部3年 司城 裕大 「 ~brillante~ 」 テーマは『brillante』。音楽など発想記号の中の一つで、イタリア語で華やかに輝かしく。卒業前にぴったりなテーマだと思いこのテーマに決めました。 コロナ禍の今、前向きになれるテーマであり、少しでも心の拠り所になったらいいなと思います。 美術部3年 佐久間 理奈 「正常」 この作品は世の中の常識と自分としての正しさを表現しました。 常識というものはこの世の中に操られているだけで、操られていない人間は少数派として疎外されます。 自分が正しいと思っていても、正しくないことは意外と多くあってその結果疎外されてしまう。 それが...
    美術工芸表現コース 3年美術領域(絵画) 大前 拓海 「 望まない進化 」 この作品は、人間が自然のものを使い、本来生まれるはずもなかったものができたことによって、 自然のあるべき姿がそれらによって奪われ、その過ちが人間にも向いている・・・ということに、 人間は気づいていない状況をテーマにしました。 美術工芸表現コース 3年美術領域(デザイン) 加藤 夏蓮 「 たばこの灰を落とした缶コーヒーを飲んでいる先輩を見かけた 」 偶然、見かけた先輩の行動を皮切りに、彼が気付かないフリをしてきた「限界」に気づいてしまう。 そこで彼は、今まで抱いていた「静かな怒り」を左手の付箋に書き出し...
    美術工芸表現コース 3年美術領域 大前 拓海 「 逆らえないcontinue… 」 この作品は、『輪廻転生』をテーマにしています。 人間が死んだあと、魂がまた新しい生命へと生まれ変わり、 涙となって流れていく。 新しい肉体を生み出したその涙は、悲しみなのか、慈しみなのか・・・。 美術工芸表現コース 3年美術領域 加藤 夏蓮 「 少女の未練 」 大切にしていた思い出が腕からすり抜けてしまった、そんな喪失感や、未練がましい様子を表現しました。 美術工芸表現コース 3年美術領域 神谷 和 「 時間と選択 」 この作品は、高校生活3年間の『私』を描きました。 1年生、2年生、...
    他の投稿
    すべての投稿
    ×